部門紹介

HOME

部門紹介

放射線科

放射線科

特色

イラスト

 院内で施行されたCT検査、MRI検査、RI検査の内の80%以上の検査について、放射線科医が読影し、その結果(レポート)を主治医に報告しています。同じ画像を、主治医と放射線科医が別の立場からダブルチェックすることで、正確な診療を期しています。また、院外医療機関からのCT検査、MRI検査、RI検査、乳房撮影(マンモグラフィー)依頼にも積極的に対応しています。

スタッフ紹介

職 名 氏 名

(ふりがな)

専門分野 認定・専門医
主任医長 前原 康延

まえはら やすのぶ

放射線画像診断 日本放射線学会(専門医)
健診マンモグラフィ読影(認定医B)
医師臨床研修制度(指導医)
医 長 橋詰 香瑠

はしづめ かおる

放射線画像診断

診療実績(症例数等)

画像診断

  • 1. 院内で施行されたCT検査、MRI検査、RI検査の内の80%以上の検査の読影
  • 2.ドック乳房撮影の読影

※64スライスCTと1.5テスラMRIが稼動していますので、脳の血管や心臓の血管なども含めて、全身の画像診断が可能です。CT検査、MRI検査や乳房撮影(マンモグラフィー)は、どなたでも受けられますので、かかり付けの先生に相談して下さい。

放射線治療

各種腫瘍性疾患の超高圧放射線治療(ライナック治療)

○ 特殊な治療装置(重粒子線治療、ライナックメス、ガンマナイフ、密封小線源治療装置)が必要な患者さんの場合には、他施設(群馬大学、日高病院等)で放射線治療 を受けて頂いています。