採用情報

その他のコンテンツ

病院案内

HOME

病院案内

医療従事者の負担軽減及び処遇改善に資する計画

医療従事者の負担軽減及び処遇改善に資する計画

当院では医療従事者の負担軽減及び処遇改善のため、以下の項目について取組みを実施しております。

公立富岡総合病院
院長 町田 昌巳

1 病院勤務医の負担の軽減及び処遇の改善に資する計画

(1)医師と他職種における役割分担

項目 具体的な取組内容 達成年次等
初診時の予診の実施 ・外来看護師が中心となり、患者のデータベースを
聴取するときから多職種で関わる。
・救急外来において院内トリアージを実施し、診療の補助を行う。
実施済み
(平成31年度も継続)
静脈採血等の実施 ・看護師及び臨床検査技師による静脈採血の実施 実施済み
(平成31年度も継続)
入院の説明の実施 ・入院が決定した場合、入院案内窓口にて
看護師より入院の説明を実施している。
実施済み
(平成31年度も継続)
検査手順の説明の実施 ・看護師、臨床検査技師、放射線技師等が実施 実施済み
(平成31年度も継続)
服薬指導 ・薬剤師が実施 実施済み
(平成31年度も継続)
その他 ・看護師や医療技術職員によるその他の役割分担 実施済み
(平成31年度も継続)

(2)医師の勤務体制等にかかる取組み

  • ・勤務計画上、連続当直を行わない勤務体制の実施
  • ・予定手術前日の当直や夜勤に対する配慮
  • ・当直翌日の業務内容に対する配慮

2 看護師の負担の軽減及び処遇の改善に資する計画

(1)看護職員と他職種との業務分担

薬剤師、リハビリ職種、診療放射線技師、臨床検査技師、臨床工学技士

(2)看護補助者の配置

主として事務的業務を行う看護補助者の配置

(3)妊娠・子育て中、介護中の看護職員に対する配慮

院内保育所、夜勤の減免制度、休日勤務の制限制度、半日・時間単位休暇制度

3 医療従事者の負担の軽減及び処遇の改善に資する計画

項目 具体的な取組内容 達成年次等
(1)外来縮小の取組み ・内科・整形外科の完全紹介制
・消化器科の完全紹介予約制
実施済み
(平成31年度も継続)
(2)院内保育所の設置 ・全ての職員が利用可能な院内保育所 実施済み
(平成31年度も継続)
(3)医師事務作業補助者の配置による
病院勤務医の事務作業の負担軽減
・オーダー入力補助や診断書作成補助
・がん登録補助業務
・統計作成補助
実施済み
(平成31年度も継続)
(4)看護補助者の配置による看護職員の負担軽減 ・患者の移送
・食事介助・配膳・下膳
実施済み
(平成31年度も継続)