部門紹介

HOME

部門紹介

麻酔科

麻酔科

特色

 現在、常勤医3名(麻酔科指導医2名)、非常勤医8名で、手術時の麻酔管理を行っています。
 全身麻酔は、静脈麻酔薬を主とした方法を採用しています。速やかに覚醒し、術後の悪心・嘔吐が少ないのが特徴です。さらに、手術をうけた患者さんの痛みを減らすために、PCA(患者自己調節鎮痛法)、エコーガイド下末梢神経ブロック、硬膜外モルヒネ鎮痛法を施行しています。
 外来(ペインクリニック)は、痛みの専門外来です。帯状疱疹後神経痛、筋骨格系の痛み、各種神経痛の治療をしています。

スタッフ紹介

職 名 氏 名

(ふりがな)

専門分野 認定・専門医
診療部長
医療安全管理室長
宮崎 増美

みやざき ますみ

麻酔一般
ペインクリニック
東洋医学(漢方)
日本麻酔科学会(専門医・指導医)
日本ペインクリニック学会(専門医)
日本東洋医学学会(認定医)
医師臨床研修制度(指導医)
主任医長 澤野 由加梨

さわの ゆかり

麻酔一般
ペインクリニック
感染防御
日本麻酔科学会(専門医・指導医)
ICD(感染制御ドクター)
医師臨床研修制度(指導医)
医長 村田 聡美

むらた さとみ

麻酔一般 日本麻酔科学会(認定医)
緩和ケア研修会終了

診療実績(症例数等)

 平成29年度の総手術件数は2681件、全身麻酔1596件、腰椎麻酔342件でした。
 緊急手術が約8%(227件)を占めました。急性期医療病院として、そして地域中核病院としての役割を果たしています。
 合併症を伴った症例の術後は、集中治療室にて管理する体制を整えています。