採用情報

その他のコンテンツ

病院案内

HOME

病院案内

臨床研究

臨床研究

臨床研究とは

 病気の診断や治療は、多くの研究から長い時間をかけて発達してきたものです。より効果的で安全な治療を行うための研究の中には、健康な人や患者を対象に実施しなければならないものがあります。
これを「臨床研究」と言い、みなさまのご理解とご協力により成り立っています。

 当院では医療の発展に貢献するため、臨床研究に協力しています。それぞれの臨床研究について、世界医師会が制定した「ヘルシンキ宣言」や厚生労働省が制定した「臨床研究に関する倫理方針」など種々の規則を遵守し、医療倫理委員会が厳密な審査を行い、その研究内容について医学的な面だけでなく、患者の人権、安全に対する配慮も十分検討し、問題がないと答申された研究を病院長が承認し、行なうこととしております。

臨床研究に関する情報公開

 現在実施している臨床研究については以下のとおりです。
 研究で得た情報等は、学会や医学雑誌などに発表されることもありますが、いずれの場合も名前などの個人情報は厳重に守られます。

受付番号 議題 所属 研究責任者
2016-01 特発性肺線維症におけるニンテダニブ投与後の治療感受性マーカーに関する前向き観察研究 内科 増渕 健
2016-06 非弁膜症性心房細動を有する後期高齢患者を対象とした前向き観察研究 All Nippon AF In Elderly Registry-ANAFIE Registry- 循環器科 白倉 毅人
2017-01 群馬県内のソラフェニブによる進行肝細胞癌患者の治療成績及び副作用についての多施設共同研究 消化器科 齋藤 秀一
2017-02 C型慢性肝炎遺伝子型1型に対する経口剤(12週間服用製剤)療法の効果に関する研究 消化器科 齋藤 秀一
2017-04 EGFR T790M 変異陽性転移非小細胞肺癌におけるオシメルチニブの効果予測因子に関する前向き観察研究 内科 増渕 健
2017-05 EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺がんに対する化学療法の効果と安全性に関わる要因の後ろ向き観察研究 内科 増渕 健
2017-09 前立腺がん検診初回受診者・発見がんの年齢・PSA値と推計がん罹患率の変遷:群馬セクションにおける25年間の縦断的観察と欧州(ロッテルダムセクション)との横断的比較 泌尿器科 町田 昌巳
2017-10 遺族によるホスピス・緩和ケアの質の評価に関する研究について 看護部 山田 佳子
2017-11 既治療進行非小細胞肺癌におけるFDG-PET/CTの抗PD-1抗体療法の効果予測に関する多施設共同臨床研究 内科 飯塚 邦彦

臨床研究における個人情報の取扱いについて

 国の指針により、臨床研究の成果を公表する場合には、個人を特定できないようにすることとされています。また、あらかじめ参加者の同意を得ることなく、個人情報をその本来の目的を超えて取り扱ってはならないことや、個人情報の漏えいを防止する等の安全管理措置を講じることも求められています。当院でも、患者の個人情報については、各種法令に基づいた院内規定や取り決めを遵守し、厳重に管理します。