部門紹介
眼科

特色

イラスト

 当科は日本眼科学会認定研修施設であり、眼科領域全般の外来診療と手術を行っています。白内障を主とした手術の他に、レーザー治療など幅広い分野の検査・治療を行っています。

スタッフ紹介

職 名 氏 名

(ふりがな)

専門分野 認定・専門医
主任医長 小林 秀雄

こばやし ひでお

眼科一般 日本眼科学会(専門医)
医師臨床研修制度(指導医)
医員 星野 順紀

ほしの じゅんき

眼科一般

診療実績(症例数等)

平成24・25年度眼科手術件数

部 位疾 患 名術 式H24件数H25件数
白内障超音波摘出術+眼内レンズ挿入術275261
嚢外摘出術+眼内レンズ挿入術1715
超音波摘出術20
嚢外摘出術10
眼内レンズ挿入術21
硝子体硝子体置換術10
前房内異物前房洗浄術01
結膜弛緩症結膜嚢形成術510
結膜裂傷結膜縫合術68
翼状片翼状片切除+結膜有茎弁移植65
眼瞼腫瘍眼瞼腫瘍切除45
眼瞼裂傷眼瞼縫合術88
眼瞼内反症眼瞼内反症手術40
眼瞼下垂眼瞼挙筋前転法01
合計 331315

 2名の医師が常勤し、白内障、緑内障、糖尿病網膜症などさまざまな眼底疾患の治療を行っています。斜視、弱視などの特殊外来は視能訓練士が常勤しているため、専門的な訓練、治療が可能です。富岡地区だけでなく近隣地域よりの紹介患者を受け、また、群大病院との連携もスムーズに行われています。高齢化社会が進むにつれ、白内障だけでなく糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜血管閉塞症など、失明につながる疾患も増加しています。今後も、「良質な視機能の維持」を目指し、さらに質の高い医療を提供できるよう努力したいと思っています。