採用情報

その他のコンテンツ

入院案内

HOME

入院案内

産婦人科病棟

産婦人科病棟

安心して出産や育児ができるように
お手伝いします。

すべてはお母さんと赤ちゃんのために

イラスト

 産婦人科病棟は明るく、優しい雰囲気の中で皆さんを迎えています。
 助産師を中心としたスタッフがお世話をさせていただきます。
 マタニティビクス・マタニティヨーガ・母乳育児などご希望に添ったサービスをご提供いたしています。
 当院は、甘楽富岡地域における中核病院として24時間態勢の救急医療を行っています。
 そのため、産婦人科においてもリスクのある患者が緊急帝王切開になっても安心して安全な医療を受けることができます。
 また総合病院であるため、母親や新生児に必要であれば、他科の診療を受ける事もできます。

里帰り出産の方へ

入院に必要なもの

保健指導サービスについて

産後2週間健診のご案内

母子1ヶ月健診のご案内

お産の希望について

 当院では、夫立会い分娩や側臥位(横向き)分娩などの希望を取り入れています。ご希望を、妊婦健診時の保健指導時にお伺いしていますので、助産師に相談してください。その他分娩に関する希望がありましたら、何でも相談してください。

分娩室

分娩室

LDR室

LDR室

母乳育児を推進しています

 母乳は消化吸収が良く、赤ちゃんにとって理想的な栄養成分が含まれています。
 また、お母さんと赤ちゃんのスキンシップにもなり、産後の回復にも良い影響があるといわれています。
 当院では、母乳育児を中心に行っています。しかし、お母さんの希望を確認し、必要に応じてミルクを追加することもあります。
 又、ミルクで育児したい等の希望がある方は、遠慮なく相談してください。

母児同室をとりいれています

母児同室には次のような利点があると言われています

  • (1) 早期から実際に子供に触れることにより、母子関係・家族関係の確立をはかることができます。
  • (2) 赤ちゃんの欲しがる時間に授乳させることができ、母乳が良くでるようになります。
  • (3) 入院中に赤ちゃんのお世話に慣れることができ、退院後の育児がスムーズに行えるようになります。

当院では、お産後1日目から帝王切開後2~3日目(完全)母子同室としています

 しかし、お母さんの疲労等の身体状態や、赤ちゃんの状態により、新生児室で赤ちゃんをお預かりすることも出来ます。遠慮なく、ご相談ください。

出産後のお部屋

4人部屋

4人部屋

個 室

個 室

トイレ

トイレ

パウダールーム

パウダールーム

面会時間

  • ○ 面会時間は、午後3時から午後7時までです。
    • ※ 新生児への感染予防のために、中学生を含むお子様の病室内への入室はご遠慮くださるようにご協力お願いします。
    • ※ 赤ちゃんのお父さんに限り、相談後時間外での面会を受け付けておりますので、サービスセンターへ、声をかけてください。
    • ※ 新生児への感染予防のために、体調がすぐれない方は面会をご遠慮下さい。
  • ○ デイルームでは、午前中からの面会も可能です。
    • ※ お母さんが上のお子様とゆっくりデイルームで面会していただくために、その間、赤ちゃんを新生児室でお預かりしています。
  • ○ 個室での面会はご自由に出来ます。また、お子様の入室制限もしておりませんが、母子休養のためにも夜間早朝の面会はご配慮ください。
  • ○ 冬場(主に12月から3月頃まで)はインフルエンザなどの予防のため院内全体で面会制限を行っております。ご理解、ご協力をお願いいたします。
  • ○ NICU面会について
    ※窓ごし面会 午後3時から午後7時
           入室している子の両親・兄弟・祖父母のみ
    ※入室面会  ①午後1時~午後1時30分
           ②午後3時30分~午後4時
           ③午後7時~午後7時30分
           入室している子の両親のみ
新生児室

新生児室

デイルーム(面会コーナー)

デイルーム(面会コーナー)

妊娠中や出産後の保健指導サービスについて

 母親学級(第1~第3木曜日)、両親学級(第2・4日曜日)、毎週月・火・木曜日の午後は産後フォローアップ外来を行なっています。
 また、毎日妊婦さんに外来で助産師が妊娠週数に応じたお話や相談をうけています。
 詳しくは、医療サービスのページをご覧ください。

お食事

お祝い御膳

 出産後「お祝い御膳」を入院中にご用意しています。

里帰り出産の方へ

当院は分娩の事前予約の必要はありません。

  • ○ 現在、通院されている医療機関の紹介状をお持ちになり、妊娠34週までに産婦人科外来の妊婦健診を受けてください。
  • ○ 多胎妊娠の方、前回帝王切開分娩の方、切迫早産の既往、何らかの合併症をお持ちの方は少なくとも32週までに一度受診してください。
  • ○ 母親学級、両親学級も無料で受講できます。(受講の前に必ず1度当院を受診して下さい)
  • ○ 妊婦健診の初診は、当日受付(8:30~11:00)でも、予約受付でも、どちらでも可能です。
  • ○ 健診の予約は、電話予約もできます。電話:0274-63-2112(直通)
  • ○ その他、詳細は、産婦人科外来へ直接お問い合わせください。
    電話:0274-63-2111(代表)産婦人科外来まで

産後2週間健診のご案内

当院では、産後2週間を目安にお母さんの健診を行います。産後は、心身ともに体調を崩しやすい時期です。産後2週間健診は、お母さんの身体と心の健康状態等を助産師が確認しますので、小さな悩みもご相談ください。

健診内容

  • 1.問診(生活環境、授乳状況、育児不安等)
  • 2.診察(子宮復古状況、悪露、乳房の状態等)
  • 3.体重・血圧測定
  • 4.尿検査(蛋白・糖)
  • 5.エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)

健診日時

完全予約制です。日程については、入院中にご確認ください。

※予約の状況により2週間が目安ですが、前後することがあります。

予約方法

入院中にスタッフよりご予約をお取りします。

費用 4,900円(助成)

産後2週間健診は、群馬県内においても2019年4月より多くの市町村で助成が開始されています。

※ 産婦健康診査受診票をお持ちの方は、入院時必ずご持参ください。
※ 県外の方は、自己負担(4,900円)で受けていただけますが、助成について(払い戻しを受けられるか)は、住所地の市区町村へお問合せください。

母子1ヶ月健診のご案内

出生後、1ヶ月を目安に行うお母さんと赤ちゃんの初めての健診です。お母さんの産後の身体の回復状態をみるとともに、赤ちゃんの栄養、発育状態、運動機能の発達を診療します。

予約方法

入院中にスタッフよりご予約をお取りします。

健診内容

赤ちゃん
  • ・体重、身長、頭囲、胸囲
  • ・黄疸、斜頸、内臓の異常、心雑音、股関節脱臼、頭部チェック、モロー反射ほか反射など
お母さん
  • ・血圧、尿検査 ・血液検査(貧血、肝、腎) ・子宮復古、悪露 ・授乳状態

産後1ヶ月健診の助成(公費)の取り扱いについて

令和2年4月より、群馬県では1ヶ月健診の助成(公費)が開始されましたが、現在当院では助成(公費)の取り扱いは行っておりません。今後受け入れ体制が整ってからの扱いになりますのでご理解頂けますようお願いいたします。